校長あいさつ

福島県立郡山東高等学校長 中野 隆幸

 創立97年を迎えた本校は、創立以来長きにわたり地域の期待に応えるべく女子教育の中心的な担い手としての確固たる地位と校風を築きながら、有為なる人材を数多く輩出してまいりました。高等学校の男女共学化にともない、平成10年に「郡山東高等学校」と校名を変え、それまでの伝統を受け継ぎながら、文武ともに優れた進学校として、躍進しているところです。生徒は、互いに切磋琢磨しながら、学習に、部活動に、生徒会活動に、明るい笑顔と真摯な眼差しをもって、活気ある学校生活を送っております。
 本校の校訓は、「学べ」「創れ」「生きよ」です。21世紀に生きる者へのメッセージとして、ひろい心、豊かな知性と創造力、すこやかな体、自主・自律と公共の精神を身につけた、世界の中の日本人となって欲しいという願いが込められ制定されたものです。

 時代は、新たな時を迎えており、未来を担う存在である生徒の皆さんには、大きな期待と希望が寄せられています。高校での学びは、その先にある人生の土台を創り、将来の自分を方向付ける大切な3年間となります。将来の自分のあるべき姿を思い描きながら「学べ」「創れ」「生きよ」を日々の教えとして心に刻み、高い志を持って歩んでいくことを希望します。

 歴史と伝統を受け継ぎながら、新しい郡山東高校の在り方を生徒、教職員とともに模索し、21世紀をリードする有為なる人材を輩出すべく、新たなステージへと躍進していきたいと考えておりますので、本校の教育活動への変わらぬ御理解、御支援を賜りますようお願いいたします。

                           令和2年4月8日