学校沿革

 大正12年に郡山実践女学校として誕生、昭和23年に福島県立郡山女子高校と改称、創立以来の「淑徳」の精神を受け継ぎ、地域に貢献する多くの人材を送り出してきました。

 平成10年度より男女共学の普通科高校として新しく生まれ変わり、国公立大学等への進学において着実な成果を上げるとともに、部活動にも力を注ぎ、全国大会出場などの活躍をみせています。

 

平成31年度  1学年 2学年 3学年
学級数 7 7 7 21
生徒数 281 277 277 835
沿革史

 

年号 概要
大正 12 4 実業補修学校令により郡山実践女学校として郡山町字鐘堂1番地芳山小学校内に創設
  15 5 職業学校規程により郡山市立淑徳女学校と改称、本科4学級、専攻科1学級設置
昭和 2 3 福島県郡山淑徳女学校と改称、本科(4年)第1回卒業
  17 3 福島県郡山高等女学校(1~3年を編入)と改称
  19 4 福島県立郡山高等女学校と改称(県立移管)
  23 4 学制改革により福島県立郡山女子高等学校と改称(普通科3学級)
  24 4 家庭科及び別科設置
  30 10 校旗作成
  34 4 保育科新設(定員50名)
  38 4 家庭科を家政科と改称(普通科5、家政科2、保育科1、計8学級となる)
  42 3 図書館新築落成(鉄筋コンクリート2階建543.32㎡)
  43 2 ホーム・マネージメントハウス新築落成(木造モルタル平屋132㎡)
  44 8 プール完成
  47 4 普通学級増(普通科6、家政科3、保育科1、計10学級となる)
  55 3 新体育館竣工(1,420㎡)
平成 3 11 同窓会館建設工事完了
  4 11 校訓制定、校訓碑建立
  10 4 福島県立郡山東高等学校と改称(男女共学)
家政科、保育科を普通科に改編(普通科計10学級となる)
新校歌制定
  12 3 家政科・保育科閉科
  14 4 第1グラウンド夜間照明設備工事(同窓会:創立80周年記念事業)
  15 9 創立80周年記念式典挙行、記念誌発行
  16 3 創立80周年記念事業合唱部海外演奏派遣(ドイツ、チェコ、ハンガリー)
  17 4 普通科学級減(普通科1学年8学級となる)
  18 12 大体育館大規模改修工事
  23 3 東日本大震災による被災(南校舎使用不能等)
  23 4 大体育館・会議室・同窓会館等を教室とする
  23 7 仮設校舎建設工事完了(28室)
表土改善(放射能汚染表土除去埋立)工事 (~平成24年1月)
  24 8 災害復旧工事(南校舎、生徒昇降口)(~平成25年1月)
  25 4 普通科学級減(普通科1学年7学級となる)
  25 4 第2グラウンド夜間照明設置(創立90周年記念事業)
  25 10 創立90周年記念式典挙行、記念誌発行、記念講演会
  25 10 校舎等除染工事(本校舎、大体育館、小体育館、格技場、図書館、紫苑館、同窓会館、和室、駐車場等)(~平成26年2月)
  27 4 小体育館大規模改造工事
  28 1 図書館大規模改造工事
  29 3 雨水・配水管改修工事
  30 2 除染土壌等掘り起こし業務委託
  31 3 大体育館屋根改修工事